株式会社荏原計器製作所|東京都品川区|圧力計|温度計|食品・医薬品・化学製品などの製造工程で用いられる計器の製造

qrcode.png
https://www.ebara-keiki.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社荏原計器製作所
〒142-0061
東京都品川区小山台1-2-4
TEL.03-3714-4561
FAX.03-3710-1523
113798
Google

WWW を検索
www.ebara-keiki.co.jp を検索
 
 

コンタクト接点付温度計

 

コンタクト接点付温度計 製品仕様

コンタクト接点付温度計 製品仕様
 
コンタクト付 直結型温度計 AE型
コンタクト付 直結型温度計 AE型
 
コンタクト付 隔測式温度計 BE型
コンタクト付 隔測式温度計 BE型
 
コンタクト付 直結L型温度計 ALE型
コンタクト付 直結L型温度計 ALE型
 
コンタクト付 直結裏出し型温度計 AUE型
コンタクト付 直結裏出し型温度計 AUE型
   
 
接点付温度計は精度の高い指示計にコンタクト接点機構を組み込んだ製品で、微少な温度変化にも敏感に作動通電しますので、警報用、制御用温度スイッチとして法範囲な用途が有ります
用途
警報ブザー・ランプ標示として
ベル・ランプ等による警報・監視で作業確報、機械装置の能率向上、作業標準による品質管理を行う事が出来ます。
制御用・温度スイッチとして
リレー・電磁弁等を使用する事により精度の高い温度調節が出来ます。
振動のある場所での使用や、他の機器と結線して操作する場合には接点の保護と作動をスムーズにするための専用パワーリレをご使用下さい。
ご注意事項
コンタクト接点付温度計はその構造上、振動のある場所での設置及び御使用は避けてください。
接点の接触面の摩耗と酸化防止のために、常時OFF,使用時ONの回路でご使用ください。
次の項目に該当する場合はパワーリレー(接点補助リレー)ER-7のご使用をお勧めします。
イ)指針の振れによる接点間にチャタリングが生じる場合や、動作が安定しない場合。
ロ)シーケンスコントローラ―との接続は微電流のため、接点間に充分な動作電源が流れない場合。
 
 

コンタクト接点構造&ターミナルBOX端子台の外し方

コンタクト接点構造&ターミナルBOX端子台の外し方
 

コンタクト接点付 温度計 基本型式

コンタクト接点付 温度計 基本型式
 
■基本型式 
型式 直結型 隔膜測型 パネル埋込型 裏バンド式 防滴型
1接点 AE BE DE DBE WBE
2接点 A2E B2E D2E DB2E WB2E
 

標準仕様

標準仕様
 
接点の種類
1接点 上限接点 下限接点  
2接点 上下限2接点 上上2接点 下下2接点
 
■接点定格
電圧  抵抗負荷 誘導負荷
AC 
110V 0.5A 0.05A
220V 0.25A 0.025A
DC 24V 0.5A  
耐電圧  AC1.000V 1分間
絶縁抵抗  DC500V メガーで10MΩ以上
接点作動精度  ±0.5%F.S.以内 
 
 

一般仕様

一般仕様
 
● 接点位置 設定方法 :  内部設定 ケースのふたを外して設定針を指示温度に合わせる
                   外部設定 ガラス前面の中央のツマミで動かす。
● 外部接続方法    :  コード引き出し方式 (約0.5m付又はご指示】による製作
            :  ターミナル ボックス方式
            :  防滴ケース内ターミナル接続方式(WBE型)
● 文字盤仕様     : 標準温度計文字盤と共通です。
● 主要材質     :  標準温度計と共通です。
● 設置場所     :  接点付温度計はその構造上振動のある場所での設置使用は極力控えてください。
            振動の為にチャタリングが生じる場合や動作が安定しない場合は
              パワーリレーER-7をご使用ください。特殊遅延回路を内蔵しておりますので
                                 動作が安定します。
 
   
 

コンタクト接点付機構・動作例

コンタクト接点付機構・動作例
<<株式会社荏原計器製作所>> 〒142-0061 東京都品川区小山台1-2-4 TEL:03-3714-4561 FAX:03-3710-1523