よくある質問

qrcode.png
http://www.ebara-keiki.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社荏原計器製作所
〒142-0061
東京都品川区小山台1-2-4
TEL.03-3714-4561
FAX.03-3710-1523
063819
Google

WWW を検索
www.ebara-keiki.co.jp を検索

 
 

ユーザー必見! Q&A

ユーザー必見! Q&A
 
圧力計・温度計についてのお問い合わせ ・・・・ご質問にお答えします。お気軽にどうぞ
お問い合わせ先 (株)荏原計器製作所 技術営業部 電話 03-3714-4561

□ 圧力計に関する主なご質問及び回答例です。その他細かい事でもどうぞご質問ください。
 
1) 質問・・・ 圧力計の接液部材質についての選定方法は?
  答え・・ 標準圧力計は接液部材質がBSBM製とSUS316製が有ります。どちらかは被測定流気体の接液部材質に対する腐蝕性によりますが、いずれも使用不可となれば、各種耐蝕性に優れた □隔膜式圧力計接液部材質SUS316製KAG型,PVC、PP、PTFE製KAP型)が用意されてます。
 
2) 質問・・・ 蒸気など高温になる流気体を測定するには?
  答え・・・ 標準型圧力計の測定できる最高温度は60℃迄です。それ以上の高温は放熱用パイプサイホンをご使用ください。各種タイプが用意されてます。□アクセサリーをご参照ください。
 
3) 質問・・・ 測定する流気体に脈動があり圧力指針が激しく振れる対策はありますか?
  答え・・ 激しい脈動が有るのに長期間使用しますと、圧力計の内部機構を早く損傷させてしまいます。少しでも永く、正確に安定した圧力測定が出来ますように、脈動防止用ダンプナーをお勧めします。
□アクセサリーをご参照ください。またはグリセリン封入型があります。
 
4) 質問・・・ 測定する流体に腐食性、凝固性や、泥土、スラッジ等の条件の有る場合はどうですか?
  答え・・・ 標準型圧力計では流体がブルドン管に入り込み、腐食やつまりによる測定不可能になりますので、各種隔膜式圧力計をお勧めします。□隔膜式圧力計をご参照ください
 
5) 質問・・・ 電気接点回路による圧力の警報や制御をしたい場合の、各種接点の種類と主な特徴は何ですか?
  答え・・・ 特徴は□各種接点付コンタクト付接点マイクロスイッチ付接点光電スイッチ付接点の中の接点動作例のページの中段に記載されてます。ご参照ください。
 
6) 質問・・・ 微圧力計の様にフルスケール 0~1、2,3kPa等の極めて低い圧力を、正確に安定した回路と機構で接点信号を出力し、充分な接点容量のある接点の種類はありますか?
  答え・・・ 弊社独自の開発によります非接触型光電スイッチ式があります。オープンコレクター出力、及び最大AC200V1Aのリレー内蔵型の2種類が用意されてます。計器のサイズは75φ、100φの2機種です。
 
7) 質問・・・ サニタリー圧力計などに要求される圧力測定の際の厳しい使用条件。特に食品・医薬品等に最適方法及び、高温測定時の温度影響対策、脈動対策などについてはどうですか?
  答え・・・ サニタリー圧力計のホームページに各種対応した製品が記載されてます。ご参照ください。
弊社の特徴は、各種高温度対策と1S配管用に適応した正式な製品を、用意してます。
 
8) 質問・・・ 圧力センサーの選定、配線方法。 測定条件に対応する接液部形状など。
  答え・・・ 弊社の各種圧力センサーは、極めて簡単な配線で、容易に圧力信号によります指示、制御ができます。使用用途に応じた受圧部形状が用意してあります□圧力センサーをご参照ください。
 
9) 質問・・・ 圧力計の精度等級の最大許容誤差は?
  答え・・・  標準圧力計の精度等級は1.6級で調整してます。
その他に、0.6級と1.0級が有ります。
微圧計の精度等級は2.0級で調整してます。

 
 
□ 温度計に関する主なご質問及び回答例です。その他細かい事でもどうぞご質問ください。
 
1) 質問・・ 荏原計器製温度計の感温部内の温度感知方式は何ですか?
  答え・・ 弊社の温度計は、全て窒素ガス100%のみを封入しておりますので極めて安全です。万が一感温部が破損して被測定流気体に混入しても安全な設計です。(バイメタル式温度計・ガラス温度計を除く)
 
2) 質問・・・ 製作可能な温度範囲について教えてください。
  答え・・・ -50~600℃まで製作可能です。ご用途に応じて温度範囲内であればご指定の目盛を製作致します。まずはお問い合わせください。
 
3) 質問・・・ リード線の製作可能な長さについて教えてください。
  答え・・・
最短0.3mから最長60m 位迄であればご希望の長さで製作しております。ご用途に応じ感温部の寸法に条件がありますので、まずはお問い合わせください。
 
4) 質問・・・ 製作可能な感温部の寸法について教えてください。
  答え・・・ 最短の長さは□直結型・隔測指示温度計の中の感温部必要最短寸法表を参照してください。最長は2000mmまで製作可能です。ご希望の長さで製作しております。
 
5) 質問・・・ 正確な温度測定を行う為には感温部をどの様な取付方法に設置すれば良いのでしょうか?
  答え・・・ 感温部は充分接液する必要があります。温度感知部分(チッソガスの入ってる先端の部分)の長さによりますが、特に短い場合や、タンク壁面の保温材の厚みにより正しい温度測定が出来ない場合が有ります。温度感知部分は充分に接液してください。
□直結型・隔測指示温度計の正しい取付位置をご覧ください。
 
6) 質問・・・ 電気接点回路による温度の警報や制御をしたい場合の、各種接点の種類は。
  答え・・・ 特徴は□各種接点付コンタクト付接点マイクロスイッチ付接点光電スイッチ付接点の中の接点動作例のページの下段に記載されてます。ご参照ください。
 
7) 質問・・・ 作業現場で温度測定が出来ながら同時にアナログ出力を発信する計器はありますか?
  答え・・・ 温度指示発信計があります。アナログ出力はPt100Ω  出力型と4~20mA 出力型があります。
 
8) 質問・・・ 正確な温度調節を手軽に出来る機種は有りますか?
  答え・・・ パワー温度調節計です。難しい配線をしなくても必要最小限の配線で手軽に正確な温調ができます。
 
9) 質問・・・ 温度計の示度誤差の許容値(JIS規格)どのくらいですか?
  答え・・・ 温度範囲の±2%です
 
□ 弊社製品のご購入方法
  お近くの計量器取り扱い商社または、機械工具商社など。
□ 取付方け法、配線方法、定期校正検査、修理の返送先など。
   その他、お気軽にお問い合わせください。
(C) 2015 ebara-keiki.co.jp steering committee All rights reserved.No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
<<株式会社荏原計器製作所>> 〒142-0061 東京都品川区小山台1-2-4 TEL:03-3714-4561 FAX:03-3710-1523